英会話のリスニング まずは弱点チェックで勉強のコツを知ろう

「英会話のリスニングに自信がない」という人は多いです。

しかし、なぜ英語が聞き取れないのかの理由は人によってさまざま。

リスニング上達の第一歩は、まず自分の弱点を知ることです。

これからご紹介するセルフチェック方法でご自身の苦手なポイントを発見し、今後の勉強に活かしましょう。

リスニングの弱点 セルフチェック方法

リスニング教材や英語字幕付きのYoutube動画などを使って、リスニングの弱点をチェックする方法をご紹介します。

  1. 1~2分程度の英語をスクリプト(字幕)を見ずに再生して、どれくらい英語が聞き取れるかを確認
  2. 次に、聞いた部分のスクリプト(字幕)を見て、意味が分かるか、知らない単語がどれくらいあるかを確認

1.2.でチェックは完了です。さて、あなたは以下A~Cのうちどの状況に近いでしょうか?A.B.C.それぞれの考えられる弱点を見てみましょう。

A. 何を言っているのかさっぱり分からなかった。スクリプト(字幕)を見ても英語の意味が分からない部分がある
【考えられる弱点】文法が理解できていない可能性が高い。

B. ところどころ聞き取れた。スクリプト(字幕)を見ると、知らない単語が多かった
【考えられる弱点】語彙力が足りていない可能性が高い。

C. 聞き取れない部分が多かったが、スクリプト(字幕)を見ると大体の意味は理解できた
【考えられる弱点】単語の発音方法を知らない。またはスピードについていけていない。

※再生速度が調整できる場合は、もう一度スピードを落として再生することで発音方法が弱点なのか、スピードについていけていないのか判断しやすいです。

弱点別に取るべき対策と勉強のコツは変わる!

このように、同じ「聞き取れなかった」でも何ができなかったのかを細かく分析すると、人それぞれ聞き取れない理由が違うことが分かります。

リスニングの力を高めるためには、自分の弱点に合わせて最適な勉強方法を選択することが重要です。

弱点別にコツがある!英会話のリスニングが上達する勉強法

ご自身のリスニングの弱点が理解できたら、それぞれの弱点に合わせた勉強法を実践しましょう。

場合によっては、ただリスニングの教材を使った勉強を続けるよりも効率的にリスニングが上達できます。

ここからは弱点別のおすすめ勉強法をご紹介していきます。

基礎的な文法の知識不足

弱点チェックの結果、基礎的な文法の知識が不足していた場合はリスニングの勉強よりも、まずは文法を学ぶことに時間を掛けた方が良いでしょう。

英語の構造が理解できるようになれば、だんだんと英語が聞き取れるようになるはずです。

文法については以下の記事で効果的な勉強法を詳しく紹介しています。ぜひ参考にしてみてください

英語の文法力が伸びる!アウトプット重視の勉強法【4選】

単語を知らない

知らない単語が多かった場合は、語彙力を高めることで一気にリスニングが上達する可能性があります。

単語帳を使って単語をどんどん覚えていきましょう。

とはいえ、日常英会話で使われる英単語数はそこまで多くはありません。

中高生向けの単語帳を1冊覚えれば十分でしょう。

留学やビジネスでの使用に向けてリスニングを学びたい人は、学術用語やビジネス用語などに特化した単語帳も使うのがおすすめです。

リスニング上達のための単語学習では、単語のスペルと意味だけではなく、発音の確認も忘れずにしましょう。

音声付きの単語帳を使えば単語と発音を同時に覚えられます。

英語初心者向けの単語の勉強法・おすすめ単語帳は以下の記事でもご紹介しています。

【英語初心者向け】おすすめ英語勉強法【中学生英語で話せる!】

単語の発音方法を知らない

「読み書きは得意なのにリスニングは苦手」という人に多いのが単語の発音方法を知らないというパターンです。

中学・高校の英語の勉強は、受験のペーパーテスト対策が中心となっています。

海外で生活した経験がある人やネイティブスピーカーの知り合いがいないと日常生活で発音方法を知る機会がなかなかありません。

そのため、発音方法が分からないのは仕方がないことです。

言葉自体は知っているのに発音が分からなくて聞き取れなかった単語は、リストアップして発音方法を学びましょう。

英文を音読しながら読み方が分からない単語の発音方法を調べる勉強法もおすすめです。

発音方法を調べるのにはYouGlishというサイトが便利

YouGlish

検索窓に発音を調べたい単語を入力すると、Youtubeの動画からその単語が使われている部分だけを再生してくれるとても便利なサイトです。

YouGlishで英語の発音方法を調べる

スピードについていけない

文法、単語、発音の知識はあるのにスピードについていけない人は、リスニングの練習を重ねましょう。

次第に耳が英語に慣れていき、聞き取れる言葉が増えていくはずです。

リスニングのテキストを使った基本的な勉強法のほか、これからご紹介する楽しく続けられるリスニング勉強法もぜひ参考にして実践してみて下さい。

英会話のリスニング勉強を楽しく続けるコツ

すぐにリスニングが上達する勉強法は残念ながら存在しません。

そのため、「リスニングが上達した!」と実感するまでには、地道な努力を続ける必要があります。

ここからはリスニングの勉強を途中で挫折してしまわないために、楽しく続けられる勉強法をご紹介します。

弱点別の勉強法、リスニング教材と併せて続けていくことで、楽しみながらリスニング力を身に着けていけます。

映画やドラマを楽しみながら英語の音に慣れよう

習慣的に洋画や英語の海外ドラマを見ることは、リスニングを上達させるのにおすすめです。

英会話初心者の場合は、ほとんど何を言っているのか分からないでしょう。

しかし、楽しみながら英語の音に慣れることに意味があるのでぜひ続けてみてください。

また、英語学習者に人気の作品のなかには、スクリプトやテキスト本が販売されているものもあります。

例えば、映画『プラダを着た悪魔』は日常会話でも使いやすい表現が多く使われているため、リスニング教材としても注目されています。

好きな作品を1本選んで、英語字幕やスクリプトを見ながらリスニング力を磨くのも、飽きずに続けやすい勉強法です。

TED Talksの動画は忙しい社会人にもおすすめ

仕事で毎日忙しいと、映画やドラマを1本見るのは難しいです。

そんな人におすすめなコンテンツがTED Talksです。

これはさまざまな分野で活躍している人の講演動画を無料で見られるサービスです。

動画はTED公式ホームページ、公式Youtubeチャンネル、公式アプリで視聴が可能です。

それぞれテーマの難易度や講演時間は異なりますが、初心者でも楽しく見られる講演も数多くあります。

英語・日本語の字幕を付けたり、再生速度を落とすこともできるのでリスニングの勉強にはうってつけのコンテンツです。

TED Talks | “Try something new for 30 days – Matt Cutts”

英会話スクール・オンライン英会話の活用もおすすめ

これまで独学でのリスニング勉強法をご紹介してまいりました。

しかし、中には「リスニングの勉強を独学で続けられるか不安…」と感じる人もいるでしょう。

そんな人には英会話スクールやオンライン英会話の活用もおすすめです。

映画やドラマ、ネットの動画を使った勉強は気軽に始めやすい反面、自分の英語レベルに合ったものを選ぶのが大変というデメリットがあります。

しかし、英会話レッスンでは、講師があなたのレベルに合わせて話すスピードや使う言葉を変えてくれるので安心です。

オンライン英会話であれば、ご自身の生活パターンに合わせて自宅からレッスンを受けられるので、自宅で映画やドラマを見るのと同じように気軽に始められます。

オンライン学習マーケット「クラスリー」の画像

英語オンライン学習の先生を探すなら、クラスリーがおすすめ

プロの英語オンライン学習の先生に勉強の相談したい場合や、条件に合うオンライン講師を探している場合は、オンライン学習マーケット「クラスリー」をご利用いただくと、希望のオンライン講師を簡単に見つけることが可能です。

ご利用は無料!
3分で提案募集を開始

まずはご希望の条件を投稿して、オンライン講師に相談してみましょう!

条件を選択するだけで、最大5名のオンライン講師から提案が集まります