初心者でもオンライン英会話の効果が出る人と出ない人がいる!

オンライン英会話では、申込者の約7割が初心者だといわれています。わざわざお金を払って始めたわけですから、スタート時点ではほとんどの初心者が「英会話を習得できる」と思っていたはずです。

ところが、ネットなどの評判や口コミを見てみると、オンライン英会話で効果が出た人と出なかった人がいることは一目瞭然です。両者の意見に目を通していくと、初心者でもオンライン英会話の効果が出る人・出ない人のそれぞれの特徴が見えてきます。

初心者でもオンライン英会話の効果が出る人の特徴

なにごとも、“成功者の道程から学ぶ”ことが成功への一番の近道です。初心者でもオンライン英会話で効果が出た人の共通点は、これからオンライン英会話を始めようという初心者にとって大きな成功のヒントになるでしょう。

オンライン英会話の明確な目標を持っている

初心者でもオンライン英会話の効果が出る人にまず共通するのは、「明確な目標を持っている」ことです。

明確な目標=強い意志、ともいえるのですが、単純に意志の強さだけの話でもないようです。

英会話を学ぶ上での目標といえば、「英語が話せるようになりたい」のは当然ですが、なぜ話せるようになりたいのか、いつ、どのような場面で話すのか、具体的に想定できているかが重要です。なぜなら、目標の場面が想定できていなければ、どこまでいっても「英語を話せるようになった」と実感できないからです。

また、具体的な目標が決まらなければ、そのために自分に足りないものはなにか、いつまでになにができていないといけないのかも判断できません。明確な目標を立てることで具体的な学習計画が立てられ、効果的に学習が進められるのです。

オンライン英会話を毎日継続できている

次に挙げられるのは、「オンライン英会話を毎日継続できている」ことです。興味深いのは、“毎日続けようと努力している”わけではなく、毎日継続“できている”点でしょう。

もちろん、はじめはどの人も意図的に毎日レッスンを受けようと努力しているようですが、オンライン英会話が習慣化するにつれて、次のレッスンが楽しみに思えるようになり、結果「毎日継続できている」ようです。

まさに、「好きこそものの上手なれ」で、いかにオンライン英会話を楽しむかが効果の分かれ道のようですね。

オンライン英会話のレッスンに加えて予習復習ができている

最後のキーポイントは、「予習復習」です。

予習とは、いわばレッスンの“準備”です。前回の復習や次回予定している内容のインプット、講師への質問事項の整理などを行っている人が多いようです。

復習については、人の記憶に関する研究からも有効性がわかります。下に紹介するのは、「人は覚えたことをどれくらい記憶しているのか」を表した『エビングハウスの忘却曲線』です。

エビングハウスの忘却曲線

衝撃的なことに、人は1時間後には覚えた事の半分以上も忘れてしまうのです。このグラフを見ると、少なくとも当日中には復習が必須であることが痛感できるのではないでしょうか。

レッスンの準備と反復学習の徹底が、オンライン英会話を効果的なものにする秘訣のようです。

初心者でオンライン英会話の効果が出ない人の特徴

成功と同じように、失敗から学べることもたくさんあります。初心者でオンライン英会話に挑戦したけれど効果が出なかった、という意見からは、これからオンライン英会話を始める人が避けるべき道が見えるでしょう。

英会話の基礎となる語彙力・文法を身につけていない

まず理解しておかなければならないのは、あくまでもオンライン英会話は自分で学習したことを発表する“アプトプットの場”であるということです。基礎のない状態では、アウトプットできるものがありません。

英会話の基礎とは、語彙力・文法です。日常会話レベルであれば、中学卒業程度の単語と文法をマスターしておけば十分ですので、基礎に自信がない人は中学英語の復習から始めましょう。

オンライン英会話のモチベーションが続かない

オンライン英会話のモチベーションが続かない最大の理由は、「楽しめていない」ことにあります。レッスンが楽しみになれば、自然と前向きに続けられるはずなのです。 オンライン英会話は基本的にマンツーマンで行わるため、初心者のうちは、緊張したり上手く話せない自分を知ったりすることがストレスになるでしょう。加えてオンライン英会話はスケジュールも自分で自由に調整できることから、一度休んでしまうと再度の一歩が出にくくなることが多いようです。

受け身で自発的な質問や学習が少ない

繰り返しになりますが、オンライン英会話は自分で学習した事を発表する“アプトプットの場”ですので、聞き手ばかりになっていたのでは意味がありません。自分で学んだことや疑問点を積極的に発信することが大切です。 積極的なアウトプットには、事前のインプット学習が必要不可欠です。インプット学習が少ない⇒自信が持てない⇒アウトプットしても消極的になってしまう、という悪循環に陥ってしまうと、モチベーションも低下してしまうでしょう。

初心者でも効果を引き出せるオンライン英会話の受講法

初心者でもオンライン英会話の効果が出る人・出ない人の特徴を考慮した上で、どうすれば初心者でも効果的に受講できるのかを考えてみましょう。

「オンライン英会話のレッスン+予習復習」を毎日の習慣にしよう

オンライン英会話で効果が出る人の特徴である「予習復習」を「毎日の習慣」にすることは、オンライン英会話の効果を引き出すために最低限取り入れたいところです。

おすすめは、「オンライン英会話のレッスンを毎日同じ時間に固定する」ことです。レッスンの時間が定まっていれば、その時間を起点に無理のない予習復習の計画が立てやすいでしょう。学習計画に無理がないことも、毎日続けるための重要ポイントです。

初心者のうちは日本人講師がおすすめ!お気に入りの講師を見つけよう

先にも紹介したとおり、オンライン英会話はマンツーマンで行われることがほとんどです。人間同士のコミュニケーションですので、講師とのフィーリングも重視すべき点でしょう。

また、初心者のうちは日本人講師がおすすめです。英語で十分な質問ができないのにわからないことが多い初心者時期には、日本語でも質問できる環境が理想的です。

日本人講師であれば、日本人が英語を学ぶ上でわかりにくい点も理解していますので、第二言語習得の先輩という観点からもいいアドバイスがもらえるかもしれませんね。

初心者がオンライン英会話の効果を実感するには

初心者でもオンライン英会話の効果実感するためには、おさえておきたいポイントが2つあります。最後にしっかりと確認しておきましょう。

オンライン英会話を最低半年は続けてみよう

初心者からオンライン英会話を始めた場合、人にもよりますが1~2ヵ月でなんとなく聞き取れるようになり、3ヵ月ほどで詰まりながらも会話ができるようになるようです。ある程度スムーズに会話できるようになったと実感できるのは半年後、という人が最も多いため、効果の有無が判断できるのも半年程度と考えられます。

英会話の習得には最低半年はかかるもの、と割り切って、諦めずに続けてみましょう。

オンライン英会話の無料体験を利用して効果が出そうなところを探そう

オンライン英会話の効果が出る条件をいくつか紹介しましたが、自分の努力だけでなんとかできるものばかりではありませんでしたね。

特に、オンライン英会話を楽しむための最重要ポイントともいえそうな「講師選び」においては、実際に受講してみないとわからない部分も大きいでしょう。

ほとんどのオンライン英会話スクールでは、無料で体験できる期間が設けられています。できるだけたくさんのレッスンを無料体験して、自分にぴったりのスクールや講師を探してみるのがおすすめです。

オンライン学習マーケット「クラスリー」の画像

英語オンライン学習の先生を探すなら、クラスリーがおすすめ

プロの英語オンライン学習の先生に勉強の相談したい場合や、条件に合うオンライン講師を探している場合は、オンライン学習マーケット「クラスリー」をご利用いただくと、希望のオンライン講師を簡単に見つけることが可能です。

ご利用は無料!
3分で提案募集を開始

まずはご希望の条件を投稿して、オンライン講師に相談してみましょう!

条件を選択するだけで、最大5名のオンライン講師から提案が集まります